ECサイトの開設を検討している方々は要チェック!物流会社の選び方

物流会社の立地条件を確認しておこう

ECサイトの運営者は、物流会社の立地条件を確認してから、委託するか否かを決めましょう。物流会社の位置によっては、業務の効率化が図りにくくなります。商品を製造している工場から物流会社まで距離が非常に長い際には、搬入・搬出作業をスムーズに行えたとしても、商品の運搬に多大な時間を要する可能性大です。工場から物流会社までの経路と共に、取引先の住所をチェックしておきましょう。これら3つの位置関係を事前に把握しておかなければ、物流を委託した時にトラブルが発生しかねません。特に、航空機や船舶で運搬しなければならない場合は、アクセス性を高める方法を模索する必要があります。空港や港の近隣に所在する物流会社を選びましょう。

保管方法に着目しよう

物流では、商材を保管することも重要な任務の1つです。外部の会社に物流を委託する折には、商材の保管方法も確認しましょう。例えば、温度や湿度の管理を徹底していない状況下では、商品の劣化が進行しやすいです。特に、食料品や医療品は、一定の温度・湿度で保管していなければ、商品の価値が著しく低下しかねません。商品に異常が起きていることを気づかないまま出荷した際には、クレームが殺到するでしょう。クレームに丁寧に対応して返品・交換したとしても、顧客の信用を失う可能性大です。物流会社で商材を保管する時のリスクを想定し、遠隔地からもリアルタイムで管理方法をチェックできる体制を整えている会社に委託しましょう。

EC物流とは、インターネット通信などを利用して、サービスや商品を流通させることを言います。ネットショッピングの商品発送の際に活用されます。